ホームページはこちら → 富谷市社会福祉協議会ホームページ

帰ってきたとことこ♪

ご報告がとても遅れてしまいましたが、4月25日(月)、震災後初めての開催となる子育てサロン「とことこ」が行われました。開催を待っていてくれてた23組50名の元気な親子に参加いただきました。 

この日は、絵本や紙芝居、そしてびっくり箱からは何がでるかな・・・??

じゃじゃーーん!「みんなえがおでがんばろう!」のメッセージが入ったヘビさんが飛び出しだしました!

この日は、親子がふれ合える親子遊びを中心としたプログラムでサロンが進みます。

歌に合わせてムギュ—♪

中盤にはボランティアのアロマテラピーの先生をお呼びし、親子でアロママッサージを行いました。

とってもいい香りに包まれてマッサージをしていると・・・親子共に段々と表情が和らいでいき、自然とお隣のママとのおしゃべりが弾んでいた姿がとても印象的でした。

帰りには、サポーターさんが心を込めて折った折り紙のプレゼント

みんなに元気になってもらおうとメッセージも書き込みました。

「普段遊んでいたのおもちゃより、喜んでいました」、「とても気に入って一緒に寝ていた」などなど嬉しい反応が返ってきました♪

とことこに来た親子の皆さんが、たくさん遊んで、たくさん笑って、”普通”の生活や”安心”を少しでも感じてくれたのであれば、嬉しいです。

 ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□

さてここで・・・3.11の東日本大震災から、おそらく町内で一番早く再開されたサロンの活動をご紹介します!

3月28日(月)。地震で延期となっていた大清水1、2丁目合同『ちゅうLip&にこっこ お楽しみ会』が開催されました。

こんな時だからこそと、メンバーは急遽3日前に開催を決めました。会館掲示やポスター、そしてママ友メールで呼びかけを行った甲斐があり、当日は80人近くの親子が参加。

アンパンマンの登場で子供たちの顔が一気に笑顔になり、絵本やマジック、くじ引き大会、アンパンマンとサンサン体操を踊ったり、アンパンマンからのメダルプレゼントなど、とても楽しんでいただけたようです。

中には震災後、地震の恐怖で笑顔が少なくなったり、びくびくしたりする子もいたようで、今回、「開催してくれてありがとう!」の声を沢山いただきました。

地域の皆さんのパワーが、富谷町内でもたくさんの人の笑顔を救っていたのですね。

 ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□ ■□■□

大清水1丁目会館では、本日5月10日に「とことこ」の移動サロンも開催いたしました。その様子は、また後日、改めて・・・★
 

ホームページはこちら → 富谷町社会福祉協議会ホームページ

Filed under: 子育てサロン「とことこ」 — tomiya-shakyo 6:45 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">