ホームページはこちら → 富谷市社会福祉協議会ホームページ

大清水でとことこ♪

5月10日(火)

雨の予報がウソのように晴れたこの日、青空の中、25組56名の元気な親子がたくさんあつまってくれました。

 

▲自慢の愛車にのってきてくれました♪

子育てサロンに慣れっこの子ども達も多く、次々と披露される絵本や紙芝居、ペープサートにとてもいい表情を見せてくれました。

   

フリータイムにはママ同士の会話も弾みますが、子ども達の交流もたくさん見られます。

▲ぎゅっheart01.gif

フリータイム中には、3.11の大震災で恐かったこと、不安だったことを話す方も。みんなで話せば、すこし気持ちが楽になるかもしれませんね。

「こんなこと言ったら恥ずかしい」「もっとツライ人がいるから・・・」そんな気持ちをお持ちの方もいるかもしれませんが、みんな地震に遭ったことに変わりはありません。

言葉にして外に出す事で、心の重荷がすこし軽くなります。ガマンせずに、ぜひみんなでお話しをしましょうね。

フリータイム後にはゆっくりとストレッチをして気分もリフレッシュしました。

最後はいつもの♪ウルトラマンで青いお空に向かって

シュワーーーーッチnotes.gif!!!

 

さて、次のとことこは・・・

日時:5月26日(木) 10:30~11:30

場所:富谷町保健福祉総合支援センター(富谷字桜田1の1 とうみやの杜内)

内容:0歳~未就学児。みんなのとことこ♪

です。ぜひお越しください(^^)

★また、6月7日(火)は同会場・同時刻で転入ママ限定のサロンを行います。

富谷に引っ越してきたばかりでお友達がほしい・・・そんな0歳~未就学児をお持ちのママを応援します!

 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

被災されたお子さんをお持ちの方へ・・・

震災のショックから、大人でも心や体の不調が現れることがありますが、こどもの場合は

*行動の反応(赤ちゃん返りや今まで出来ていた事ができなくなるなど)

*こころの反応(小さな音にもビックリする、急に素直になる、一人になるのを恐がるなど)

*からだの反応(食欲がなくなる・食べ過ぎる、おねしょをするなど)

などが現れることがありますが、これは正常な反応であり、ほとんどのものは時間とともに回復していきます。 大人は、ぜひ次の事を心がけてあげてください。

*できるだけ一緒にいる時間を増やす、スキンシップを増やしましょう

*がんばりやのお子さんは、負担が大きくならないよう気遣ってあげましょう

*こどもの話をゆっくりきいてあげましょう

*「心配な事があったら何でも言ってね」「お父さん・お母さんが守ってあげるからね」と言葉をかけてあげてください

 症状が長引いたり、気になる症状がありましたら、医療機関や保健所などに相談しましょう。

(日本児童青年精神医学会より 抜粋)

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

ホームページはこちら → 富谷町社会福祉協議会ホームページ

Filed under: 子育てサロン「とことこ」 — tomiya-shakyo 3:40 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">