ホームページはこちら → 富谷市社会福祉協議会ホームページ

第9回こども富谷福祉塾を開催しました

12月11日(月)第9回目のこども富谷福祉塾を開催しました。

今回は「生活を支える工夫について」と題して、今まで勉強した福祉の道具や生活を支える工夫について振り返り、その後にバリアフリー・ユニバーサルデザインについて学びましたicon_razz.gif

バリアフリーは障害(障壁)となるものを取り除くなど後から行う行為になり②ユニバーサルデザインは最初から誰もが生活しやすいように工夫することという先に行う行為になります。現在はユニバーサルデザインの考え方が広まってきましたsign03.gif

その後あったらいいなと思う道具や工夫について考えて発表しました。①介護ロボット②指示で動いてくれる車いす③メガネが曇らないマスクなど、子どもたちは、困っていることを解決するにはといろいろと考えてくれましたicon_razz.gif

最後に4人1グループで楽しくレクリエーションを行いました。最初に単語つくりゲームを行いました。グループのメンバー全員の名前をひらがなで1枚の紙に記載して、そのひらがなを使いながら、3分間で2文字以上の単語をいくつ作れるか競いました。全単語をうまく使い切って12個の単語作ったグループの勝ちでしたshine.gif

その後はバッコー対決で白熱した戦いを繰り広げました。

活動の様子

IMG_6559

▲福祉の道具や工夫について振り返りをしました

IMG_6566

▲グループワークで意見を確認しました

IMG_6573

▲白熱のバッコー対決

 

 

ホームページはこちら → 富谷町社会福祉協議会ホームページ

Filed under: こども富谷福祉塾 — tomiya-shakyo 11:13 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">