ホームページはこちら → 富谷市社会福祉協議会ホームページ

第10回こども富谷福祉塾

1月20日(月)第10回こども富谷福祉塾を開催しました

今回のテーマは「レクリエーション」について学びました。今まで体験時にも多く取り組んできたレクリエーションについて、特に高齢者が行うレクリエーションについて勉強しました

高齢者がレクリエーションを行う効果としては①脳の活性化②人のコミュニケーション③身体を動かすことでの廃用症候群の予防、リハビリ効果があることを勉強しました。

その後は、頭を使うレク(間違い探し、しりとりなど)と体を使うレク(お手玉を使ったレクなど)に分けて、合計5種類のレクリエーションを楽しみました普段の遊びもちょっとルールを変えるだけでまた違う楽しみが生まれます

今年度の福祉塾も残すところ、あと2回になりました。今後は、2月に高齢者と子供が楽しく交流できるレクリエーションを自分たちで作る体験、3月には実際に高齢者と交流予定になってますブログでも引き続き活動紹介をしていきますので、ぜひブログをチェックしてみてください

★活動の様子★

 

▲間違い探しはみんな苦戦しました

 

▲足し算、掛け算を口と手を使って素早く答えるレクをしました。

 

▲「踏み台」を使用して、上がったり、下ったり体を動かすだけでなく、しりとりをしながら頭も使いました!

 

▲後半は大分疲れた様子でしたが、最後までやり切りました!

▲体を使ったレクは、球を投げたり、走ったりと最後まで白熱した戦いになりました!

ホームページはこちら → 富谷町社会福祉協議会ホームページ

Filed under: 未分類 — tomiya-shakyo 3:39 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">