ホームページはこちら → 富谷市社会福祉協議会ホームページ

第9回こども富谷福祉塾を開催しました!

12月10日(月)第9回こども富谷福祉塾を開催しました!

 

今回は今まで学んできた障害者や高齢者の生活を支える工夫や道具について復習し、その後バリアフリーとユニバーサルデザインの違いについて勉強しました!

 

バリアフリーは、障害を取り除くという後からの行為に対して、ユニバーサルデザインは最初から考えて障害を作らないようにすることであることを学びました。現在は、障害のある方が使いやすい物は障害がない方が使っても便利な物がほとんどで、最初から誰でも使いやすいようなものにする、ユニバーサルデザインの考えになってきています!

 

そして、高齢者や障害者の方々がよりよく生活するためにあったらいいなと思う道具や工夫についてそれぞれ考えて発表しました「家にエレベーター」「自動運転車」「お世話ロボット」などいろいろな素晴らしい発想で考えてくれました!

 

最後に「ボッチャ」という障害者スポーツを行いました。ルールは簡単!目的球に向かってボールを投げて、目的球に近いチームが勝利というゲームですが、今回は最初にアイマスクでの挑戦!実際に投げてみると、距離感の難しさを感じる人が多かった中、目的球まで数センチという人も現れ、視覚障害でも行えることを体験することができました!ボッチャをはじめ、レク用品を貸出しておりますので、ご興味ありましたら、社協までご相談いただければと思います

▲あったらいいなについてそれぞれ真剣に考えました。

▲席まで誘導してみよう!

▲視覚障害の方の介助は声がけあると安心します。

▲目的球までもう少し!

ホームページはこちら → 富谷市社会福祉協議会ホームページ

Filed under: 未分類 — tomiya-shakyo 8:45 AM  Comments (0)