ホームページはこちら → 富谷市社会福祉協議会ホームページ

第10回こども富谷福祉塾を開催しました

2月9日(月)第10回こども富谷福祉塾を開催しましたicon_razz.gif

今回のテーマは「みんなが暮らしやすい町について考えてみよう」でしたsign03.gif

富谷町は全国的に見ても若い町と言われていますが、行政区によっては、高齢化が進んでいる地区もあり、富谷町内でも違いがあります。

今回は富谷と限定したわけではないのですが、みんなが暮らしやすい町をテーマに行いました。

みんなというのが今回の大切な部分でした。自分だけでなく、家族、友達、子ども、高齢者などさまざまな人たちが町の構成員です。

まずは、子ども、高齢者、障害者についてそれぞれ考えて、その後にみんなが暮らしやすい町に必要なもの(建物)について考え、意見を出し合いましたicon_razz.gif

家で生活するのが大変な高齢者もいるから高齢者施設は必要だ。点字ブロックはいっぱいあったほうがいい。高齢者や子供、さまざまな人が交流できる場所があるといい。など自分だけでなく、いろんな人が暮らしやすい町にするにはと考えてたくさんの意見がでましたnote.gif

また、バリアフリー(障壁を取り除くこと)やユニバーサルデザイン(誰でも使いやすいもの)についても勉強し、それも踏まえて最後には私が考えるみんなが暮らしやすい町について一人ずつ発表しましたicon_razz.gif

子どもたちが子どもたちの目線で町づくりについて考え、意見を言い合う機会は大切だなと改めて感じましたsign03.gif

【活動の様子】

IMG_2812

△バリアフリーについて勉強しました。

 

 

 

 

IMG_2806

△それぞれ自分の意見をまとめて発表しました。

 

ホームページはこちら → 富谷町社会福祉協議会ホームページ

Filed under: 未分類 — tomiya-shakyo 9:10 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">