ホームページはこちら → 富谷市社会福祉協議会ホームページ

第5回こども富谷福祉塾を開催しました♪

第5回こども富谷福祉塾を8月20日(月)今回は夏休み期間ということで、普段より時間を長くして開催しました♪

今回は上肢障害・下肢障害について学びました

まずは、下肢障害の体験を行いました

下肢障害の方の生活を助ける車いすは大きく分けると①自走式②介助用の2つがあることを学び、実際に車いす体験を行いました

自分一人で車いすを操作しての自走体験や坂道や段差があるところは友達に介助してもらいながら移動しました。

次に、上肢障害の体験を行いました

利き手を使わずに名前や絵を書く体験。最後には折り紙でやっこさんを折ってみました。なかなかうまく折れない中、利き手が使えない状況でも、聞き手以外の自分の体や物を使って折り紙を動かないようにしたり、友達に折り紙をおさえてもらうなどのさまざまな工夫して、折ることができました

今回の学習のポイントは、障害がある方も便利な道具や少しの工夫をすることで、自分でいろいろなことを行うことができます。

助けてあげる。やってあげる。と考えるのではなく、できないところを少しお手伝いするだけで、みんなと同じように行ったり、楽しめたりします♪

自分のやってあげたいという思いだけで手伝うのではなく、困っていることを確認して必要なお手伝いができるといいですね

【今回の活動の様子】

 

 

▲まずは車いすを自走しました。

 

 

▲坂道は友達に介助してもらいました。

 

▲子ども4人でも持ち上げることができました♪

 

▲聞き手を使わずに折り紙に挑戦中

 

 

 

 

友達に協力してもらうと折りやすいことに気がつきました

 

 

 

ホームページはこちら → 富谷市社会福祉協議会ホームページ

Filed under: こども富谷福祉塾 — tomiya-shakyo 9:56 PM  Comments (0)